« 11/22(月)悠里のグッドグッドミュージック | トップページ | 11/23(火)悠里のグッドグッドミュージック »

2010年11月22日 (月)

60歳のラブレター特集

11月22日「いい夫婦の日」です。
恒例の特集「60歳のラブレター」を放送しました。

「夫から妻へ」「妻から夫へ」
大切な人への素直な気持ちを綴るこのキャンペーンは
住友信託銀行が、2000年度から始めました。
そして、22日・月曜日から、
第11回の募集が始まりました

そこで、22日の「ゆうゆうワイド」では、
前回・第10回の受賞作を朗読しながら、
このキャンペーンをご紹介しました。

Dsc09436

「60歳のラブレターキャンペーン」
作品募集についてのご案内です。

ご主人や奥様へ、そして、愛する家族へ、
日頃、なかなか、伝えられない気持ちを、
はがき、または封書に綴ってください。
今回から、「配偶者」へ向けた恋文とともに、
「家族」へのラブレターも募集します。
応募される方、または配偶者の方が、
来年2月28日現在で50歳以上の方でしたら、
どなたでも、ご応募いただけます。
日本語の文章で、未発表のもので、
800字以内に限ります。

詳しいお問い合わせは、月曜から金曜までの
朝9時半から夜5時半の間に、
住友信託銀行「60歳のラブレター事務局」
電話 0120 355 797 までどうぞ。
なお、12月28日・火曜日から
1月5日・水曜日の間と祝日は、
電話の受け付けを休ませていただきます。

ゆうゆうワイドへのご応募ですが、
ラブレターの文章と、
おところ、お名前、お仕事、
お歳と電話番号をお書きになって、
郵便番号107-8066
TBSラジオ ゆうゆうワイド
「60歳のラブレター」の係までお寄せ下さい。

ご応募いただいた作品は、すべて、
住友信託銀行「60歳のラブレター事務局」へ
そのまま引き継ぎます。
来年2月28日・日曜日の消印のあるものまでを、
有効とさせていただきます。

エッセイストの佐川芳枝さん、
郵便事業株式会社・代表取締役社長の鍋倉眞一さん、
高橋温・住友信託銀行 取締役会長、
大沢悠里・西村知江子らが審査委員を務め、
厳正な審査を行い、
「夫婦のラブレター部門」
「家族へのラブレター部門」それぞれの
ラブレター大賞・1名様には、
50万円相当のANA旅行券
金賞には、20万円相当のANA旅行券
手紙文化振興賞には、5万円相当
「カタログギフト」を差し上げます。

入賞作品は、来年4月下旬に、
住友信託銀行の本店や支店、さらに
住友信託銀行のホームページにおいて発表します。
もちろん、ゆうゆうワイドでも、ご紹介します!


関連書籍のご案内です。

前回・第10回キャンペーンの応募作品の中から
珠玉の作品をまとめた一冊
「60歳のラブレター 第10集」
NHK出版から、定価:1260円で発売中です。

第1集から第9集も、同じくNHK出版から、
定価:1260円で発売中です

さらに、これまで実施された
第9回キャンペーンまでの応募作品の中から、
選りすぐりの156作品をまとめた一冊
「夫から妻へ 妻から夫へ
   60歳のラブレター セレクション」
NHK出版から、定価:1365円で発売中です。

こちらをクリックすれば本の購入が出来ますよ!


17時51分|【~2011.5.8】スタジオ風景 |


Copyright (c) TBS Radio. All Rights Reserved.