« 五輪の花咲かす一週間 初登場!50周年の西川きよしさん。 | トップページ | 2/18(火)悠里のグッドグッドミュージック »

2014年2月17日 (月)

佐田玲子と小川知子の市川まち歩き。

正午からの「お昼のスーパートーク」
毎週月曜日「小川知子のふらりまち歩き」
TBSアナウンサーの小川知子が、
毎週、いろいろな場所に出かけています。

17日特別企画として、
火曜日のパートナー・佐田玲子が、
長年住む街、千葉県市川市を案内しました。

出発地は、JR総武線市川駅前です。
市川は、大沢悠里にとっても、
以前に住んだことがある思い出の街です。
市川駅は、駅の高架下がショッピングモールで
いろいろなお店が入っていて、
通常のお買い物は全て済ませられそうです。

市川駅から向かったのは「大門通り」です。
車が1台通れるくらいの道幅で、
突き当たりの「弘法寺」の参道です。
大門通りの民家の塀には、
万葉集の歌が書かれた看板が取り付けられ
万葉の歌を楽しみながら歩けます。

大門通りを進むと、ほどなくして、
「手児奈(てごな)霊神堂」に着きます。
いにしえの伝説に伝えられる美しい姫を
祀ったお堂で、境内には、佐田玲子の兄、
さだまさしさんが寄贈した桂の木もあります。

この辺りには、さらに、文学に縁のある、
桜土手公園「文学の道」もあります。
市川に住んでいた作家や、市川を描いた作品
があり、永井荷風さんも紹介されています。
永井荷風さんは、市川に住んでいて、
大沢悠里も散歩する姿を見かけたそうです。
歴史と品の良さを感じた街でした!

Photo

「手児奈霊神堂」の入口にて。
取材した日は大雪でした。


今回ご紹介した辺りへは、
JR総武線の市川駅、京成市川真間駅、
京成国府台駅の利用が便利です。

2

弘法寺の境内の様子です。

15時58分|スタジオ風景 |


Copyright (c) TBS Radio. All Rights Reserved.