« 来月、武道館公演。小林幸子さん。 | トップページ | 10/14(火)悠里のグッドグッドミュージック »

2014年10月13日 (月)

ヨネックス Presents 小川知子のふらりまち歩き          表参道・神宮外苑

毎週月曜日「お昼のスーパートーク」は、
「ヨネックス Presents
    小川知子の ふらりまち歩き」です。

TBSアナウンサー小川知子が、毎週、
ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
履いて、いろいろな場所に「ふらり」と出掛けて
おすすめの散歩コースを取材します。

ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
長時間歩いても「疲れにくい」と評判です。
「パワークッション ウォーキングシューズ」
こちらをクリックすれば詳細が見られます。

13日の放送では、流行の発信地としておなじみ、
東京の表参道交差点からスタートして、
国立競技場神宮外苑絵画館付近まで
散歩コースをご紹介しました。

国道246号線(青山通り)と表参道の交差点にある
大きな灯篭が、明治神宮の参道の入口です。
この場所から明治神宮の方向を見ますと、
ケヤキ並木が通りの両側に続いています。
現在は合わせて163本のケヤキが並んでいます。
ケヤキ並木の両側にはいろいろな高級ブランドの
日本での旗艦店が軒を連ねています。

Omosan1

青山通りを赤坂方面に歩き、かつて
ファッションビルとしてランドマークの存在だった
「青山ベルコモンズ」の跡地を左折、
外苑西通りに入り、途中から細い路地を進むと
「青山熊野神社」が見えてきて、お参りしました。
青山の一角、商店やコンビニエンスストア、住宅、
オフィスビルなどが建ちならぶ一角に、
歴史がある神社が存在していて、驚きました。
神社の奥には「神輿蔵」もあり、例大祭では
4年に一度、お神輿が出るそうです。

Omosan2

さらに都営アパート付近の道を進むと、
「国立霞ヶ丘競技場」(国立競技場)に到着します。
今年、再開発工事のために閉鎖された
スポーツの聖地は、解体工事を待つ状態です。
解体工事は12月以降に予定されていますので
歴史的な建造物の姿を、目に焼き付けておく
最後のチャンスですよ!
競技場の周りを、のんびりと歩いたところ、
およそ30分かかりました。
すぐ近く、ホールやホテルなどでおなじみの
「日本青年館」も、今年、一時閉館し、
35年前に完成した現在の建物は取り壊されて、
移転することが決まっています。

Omosan3

国立競技場を一周して、道路を渡り、
絵画館の敷地に入り、神宮軟式野球場の周りを歩き
いちょう並木の前まで歩きました。

青山通りから絵画館へ続くいちょう並木
は、
いつ訪ねても、一枚の絵のように感じる道ですね。
東京のど真ん中に、こんなに自然がいっぱいの
素敵な空間があるのは、とても嬉しいことですね。
おしゃれで楽しく、ゆっくり楽しんだ散歩でした。

Omosan4

今回は、東京メトロの表参道駅から出発しました。
表参道駅には、銀座線、半蔵門線、
千代田線が乗り入れています。
国立競技場・絵画館周辺へは、
JR中央・総武線各駅停車の千駄ヶ谷駅、信濃町駅、
東京メトロ銀座線の外苑前駅、
都営大江戸線の国立競技場駅が利用できます。
皆さんも、ぜひ、歩いてみてください!

18時45分|スタジオ風景 |


Copyright (c) TBS Radio. All Rights Reserved.