« 2/9(月)悠里のグッドグッドミュージック | トップページ | 新連載開始&新刊発売中 高杉良さん。 »

2015年2月 9日 (月)

ヨネックス Presents 小川知子のふらりまち歩き         羽根木公園 松陰神社

毎週月曜日「お昼のスーパートーク」は、
「ヨネックス Presents
    小川知子の ふらりまち歩き」です。

TBSアナウンサー小川知子が、毎週、
ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
履いて、いろいろな場所に「ふらり」と出掛けて
おすすめの散歩コースを取材します。

ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
長時間歩いても「疲れにくい」と評判です。
「パワークッション ウォーキングシューズ」
こちらをクリックすれば詳細が見られます。

今回は、世田谷区「羽根木公園」から
スタートしました。

Image_hanegi

小田急線の梅ヶ丘駅のすぐ目の前です。
羽根木公園は「梅の名所」として知られ、
約650本の梅が植えられています。
梅の木の種類は、60種類以上もあって
花の違いなども楽しめます。
3月1日・日曜日まで「世田谷梅まつり」
行われていて、期間中は楽しいイベントも
数多く開催されるそうです。

羽根木公園から世田谷区役所方面に向かうと、
まち歩きに最適な遊歩道に出会います。
「烏山川緑道」です。

Image_ryokudo

世田谷区内には、いくつかの緑道があって、
いずれも散歩道として親しまれています。
「烏山川」は、かつては北烏山にある
高源院の池を源流として流れていました。
下水道に転用されたために暗渠化し、
その上に緑道を整備したものです。
テニスコートのように舗装されていて、
とても足に優しい道でした。

「烏山川緑道」から、住宅街を抜け、
豪徳寺の隣、「世田谷城址公園」に着きました。

Image_setagayajyoshi

昭和15年に開園した「歴史公園」で
昔のおもかげを残す土塁や堀跡の谷があり、
世田谷百景にも選ばれています。
吉良氏八代、二百数十年の間、居城として
栄えたお城だそうです。歴史を感じました。

世田谷城址公園から、15分ほど歩いて、
今回の最終目的地に着きました。
「松陰神社」です。

Image_shoin

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」で話題の
吉田松陰を祀った神社で、明治時代に
松陰を慕っていた伊藤博文などが建立、
境内には松陰のお墓もあります。
さらに、山口県にある「松下村塾」
実物大で再現した建物もあります。
松陰をはじめ、幕末の若者たちの息吹が
感じられる場所なのではないでしょうか。

今回のスタート場所、「羽根木公園」は、
小田急線の「梅ヶ丘駅」の目の前にあります。
最終目的地の松陰神社は、東急世田谷線の
「松陰神社前駅」からすぐです。
世田谷線は、田園都市線の「三軒茶屋駅」と、
京王線の「下高井戸駅」を結んでいて、
小田急線の「豪徳寺駅」で、世田谷線に
乗り換えることもできます。

13時54分|スタジオ風景 |


Copyright (c) TBS Radio. All Rights Reserved.