« 5/18(月)悠里のグッドグッドミュージック | トップページ | 7年ぶり!愛華みれさん。 »

2015年5月18日 (月)

ヨネックス Presents 小川知子のふらりまち歩き 神田

毎週月曜日「お昼のスーパートーク」は、
「ヨネックス Presents
    小川知子の ふらりまち歩き」です。

TBSアナウンサー小川知子が、毎週、
ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
履いて、いろいろな場所に「ふらり」と出掛けて
おすすめの散歩コースを取材します。

ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
長時間歩いても「疲れにくい」と評判です。
「パワークッション ウォーキングシューズ」
こちらをクリックすれば詳細が見られます。
新製品もご覧いただけますよ!

今回は、JRと地下鉄銀座線が通る
千代田区の「神田駅」からスタートしました。
周辺は、ビジネス街、サラリーマンの街です。
飲食店が多くあって、活気のある街です。

150512_134402

賑やかな駅前を後にして、南へ向かいました。
そして、歴史的な建物の前に到着しました。
昭和6年に建てられた「丸石ビル」です。
6階建てで、入り口が半円のアーチ型、
ライオンやフクロウの彫刻があります。
東京大空襲での戦災を免れて残っています。

150512_140201

設計は、日本初の高層ビル・霞が関ビルの
設計を担当した山下寿郎さんで、
1階部分は石材を使用、2階以上はタイル貼り
まさに歴史を感じる、趣きのあるビルです。
なお、見学は外見だけです。静かに見ましょう。
オフィスビルのため、関係者以外は、
中には入れませんのでご注意下さい。

今度は、北の方向を目指しました。
昭和通へ出て、しばらく進むと、
「岩本町」の交差点に到着しました。

150512_145602

ここには幕末の有名人も通ったという、
岩本町の「玄武館」の跡地があります。
人気漫画「赤胴鈴の助」の中で、
鈴の助が弟子入りしたという設定なのが
江戸時代後期の剣術家、千葉周作です。
彼の道場である「玄武館」の辺りは、
その昔、「お玉が池」と呼ばれる
大きな池がありました。
「玄武館」の跡地は、再開発の真っ只中で
マンションや集合住宅の建設工事が行われ、
記念の石碑も一時、撤去されています。

さまざまな歴史が数多く残る
今回の神田のお散歩、最後目的地は、
神田川に架かる「万世橋」です。
かつてここには、万世橋駅があり、さらに
日本の鉄道史に輝くミュージアム
「交通博物館」も存在していた場所です。

150512_154501

現在、この場所・建物は、
「マーチエキュート 神田万世橋」という
素敵な再開発スポットに生まれ変わりました。
外観は赤レンガとアーチの、かつての
万世橋の駅舎を活かした作りです。
オシャレなショップやカフェ、
神田川に面してテラスなどがあります。
いち押しは、最上階です。階段を上ると
かつての万世橋駅のプラットホームが、
そのまま使用され、カフェとして
ガラス張りの清々しい空間に変わり、
通過する中央快速線に挟まれた場所で、
食事やお飲み物をいただくことが出来ます。

今回、スタートした神田駅は、
JR中央快速線、山手線、京浜東北線と
東京メトロ銀座線が通っています。
千葉道場の「玄武館跡」には
都営地下鉄・新宿線の岩本町駅が、
万世橋駅の跡地には
JRや東京メトロの秋葉原駅が便利です。

12時51分|スタジオ風景 |


Copyright (c) TBS Radio. All Rights Reserved.