« 6/8(月)悠里のグッドグッドミュージック | トップページ | 30年目の感謝還元祭! 初日は高島礼子さん。 »

2015年6月 8日 (月)

ヨネックス Presents 小川知子のふらりまち歩き 明治神宮

毎週月曜日「お昼のスーパートーク」は、
「ヨネックス Presents
    小川知子の ふらりまち歩き」です。

TBSアナウンサー小川知子が、毎週、
ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
履いて、いろいろな場所に「ふらり」と出掛けて
おすすめの散歩コースを取材します。

ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
長時間歩いても「疲れにくい」と評判です。
「パワークッション ウォーキングシューズ」
こちらをクリックすれば詳細が見られます。
新製品もたくさんありますよ!

今週の「小川知子のふらりまち歩き」は、
特別編で、大沢悠里も参加しました。
梅雨入り前の爽やかな陽気の中、
出掛けてまいりました。

今回は、初詣の参拝客日本一として知られ、
都心のオアシスでもある「明治神宮」
ゆっくりと散歩しました。

Img_0453_meiji1

出発した場所は、JR原宿駅から
神宮橋を渡った明治神宮の「原宿門」です。
大きな鳥居の周りには、多くの観光客がいて
とくに外国人の方が多かったですね。
皆さん、記念撮影をされていました。
一礼して鳥居をくぐり、境内に入り、
玉砂利の南参道を、ゆっくりと歩きました。

明治神宮「人工の杜」です。
明治神宮が出来て、5年後の平成32年で
100年を迎えます。それに先立ち、
明治神宮の杜は、造営から今年で100年です。
神宮の杜は「原生林のような森」を
150年かけて造るというコンセプトがあって、
「先見の明」という言葉の重みを感じました。
稀少野生動植物の「オオタカ」をはじめ、
タヌキや都会では絶滅したともいわれていた
珍しい昆虫や草花、キノコなど、多くの動植物が
この森で暮らしているそうです。

Img_0454_meiji2

参道から左に折れて「明治神宮御苑」に入りました。
進むと、視界が開けて、池が見えてきました。
「菖蒲田」です。菖蒲の花が咲き始め、
最盛期にはなんと6千本の花が咲くそうです。
御苑の菖蒲は、明治天皇が昭憲皇太后を
いたわるために植えたということです。
御苑の奥にある「清正井」から湧き出る水が、
この菖蒲田に流れています。
明治神宮御苑への入園は、維持協力金として
500円が必要です。

Img_0455_meiji3

参道に戻り、社殿にお参りをした後は
「西参道」を歩き、「宝物殿」の前へ着きました。
宝物殿には、明治天皇と昭憲皇太后の御物が
常時展示されています。貴重な物ばかりです。
さらに、この辺りには、広々とした芝生があり、
本を読んだり休憩するなど、大勢の方が
芝生の中で思い思いに過ごしていました。

Img_0456_meiji4

今回、大沢悠里と小川知子が出発した「原宿門」は
JR山手線の原宿駅と、東京メトロ千代田線の
明治神宮前駅からすぐです。
また、「西参道」から入る場合は、
小田急線の「参宮橋駅」の利用が便利です。


12時46分|スタジオ風景 |


Copyright (c) TBS Radio. All Rights Reserved.