« ヨネックス Presents 小川知子のふらりまち歩き           東新宿~曙橋 | トップページ | 8/11(火)悠里のグッドグッドミュージック »

2015年8月10日 (月)

首都を守り続けた、元消防マン 中澤昭さん。

ゆうゆうワイドでは、今週
「戦後70年 特集 語りつぐ」と題し、
いろいろなコーナーで、
戦争のおろかさや、平和の尊さ
伝えてまいります

8月10日・月曜日は、
かつて東京消防庁の職員として、
都内各地の消防署長を務められ、
現在作家としてご活躍中の
中澤昭さんをお迎えしました。

P1040995

消防マンとして、首都・東京を
守ってこられた中澤さん。
東京消防庁の広報担当者として、
TBSラジオの長寿番組
「ダイヤル119番」にご出演を
いただいたこともあります。

今回、70回目の終戦記念日を前に
東京大空襲から都民を守るために
必死で業務に取り組まれた
当時の消防関係者の方々の功績や、
東京消防庁の歩みなどについて
たっぷりとお話しいただきました。

P1040996
↑井坂綾気象予報士も交えて撮影しました。

10日は、中澤昭さんが書かれたご本
2冊ご紹介しました。
いずれも、本体価格:1800円
近代消防社から発売中です。

「激動の昭和を突っ走った 消防広報の鬼
~おふくろさんから学んだ広報の心~」

こちらで購入できます

そして
「東京が 戦場になった日
~なぜ、多くの犠牲者をだしたのか!
     若き消防戦士と 空襲火災記録~」

こちらで購入できます

お問い合わせは 近代消防社
電話 03 3593 1401までどうぞ


19時17分|スタジオ風景 |


Copyright (c) TBS Radio. All Rights Reserved.