« 8/24(月)悠里のグッドグッドミュージック | トップページ | 「30年目 感謝の夏物語」 初日は三上博史さん。 »

2015年8月24日 (月)

ヨネックス Presents 小川知子のふらりまち歩き
「居島一平と歩く神保町」

毎週月曜日「お昼のスーパートーク」は、
「ヨネックス Presents
    小川知子の ふらりまち歩き」です。

TBSアナウンサー小川知子が、毎週、
ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
履いて、いろいろな場所に「ふらり」と出掛けて
おすすめの散歩コースを取材します。

ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
長時間歩いても「疲れにくい」と評判です。
「パワークッション ウォーキングシューズ」
こちらをクリックすれば詳細が見られます。

今週も、ヨネックスから発売されたばかり
「パワークッションウォーキングシューズ」
新製品「LC75」を履いて出掛けました。
4色あるバリエーションの中から、
流行のシルバーをチョイスしました。
素敵なデザインの新製品、いかがですか!
男性用のタイプもありますよ!

Img_1199
今回は、水曜日のレギュラー出演者
米粒写経の居島一平とのまち歩きでした。
場所は、居島が小学校3年生から通うという
古本の町「神保町」
当時、亀戸から中央線に乗り、小遣いを握りしめて
アガサ・クリスティのミステリーなど買っていたそうです。
変わった小学生だったようで・・・

古本好きの居島。
Img_1210
オススメの「古書店」を教えてもらいながら歩くと、
居島は、欲しかった絶版の文庫本を購入。
Img_1212
本当に楽しそうに歩いていました!

つづいては、「らくごカフェ」
Img_1204
『古書センター』5階にあるお店で、
居島が、毎月「苦肉祭」というライブを開催しているんです。
Img_1206
ほかにも、ほぼ毎日、落語家の
独演会・勉強会、講談の会が開かれています。

最後は、「ビアホール・ランチョン」
麻生太郎副総理のおじさんにあたる
文筆家の吉田健一さんが、
自分の書斎のように愛用した店。
吉田健一さんのために作った『ビーフパイ』など、
ちょっと変わったメニューも。
Img_1218

今回のスタート地点は、「神保町駅」でした。
こちらへは3本の地下鉄が乗り入れています。
東京メトロ半蔵門線、
都営新宿線、そして都営三田線です。

13時00分|スタジオ風景 |


Copyright (c) TBS Radio. All Rights Reserved.