« 8/31(月)悠里のグッドグッドミュージック | トップページ | 由紀さおりさん まもなくニューアルバム発売! »

2015年8月31日 (月)

ヨネックス Presents 小川知子のふらりまち歩き         石神井公園

毎週月曜日「お昼のスーパートーク」は、
「ヨネックス Presents
    小川知子の ふらりまち歩き」です。

TBSアナウンサー小川知子が、毎週、
ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
履いて、いろいろな場所に「ふらり」と出掛けて
おすすめの散歩コースを取材します。

ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
長時間歩いても「疲れにくい」と評判です。
「パワークッション ウォーキングシューズ」
こちらをクリックすれば詳細が見られます。

今週も、ヨネックスから新発売
「パワークッションウォーキングシューズ」
新製品「LC75」を履いて出掛けました。
4色あるバリエーションの中から、
流行のシルバーをチョイスしました。
素敵なデザインの新製品、いかがですか!
男性用のタイプもありますよ!

今回は、池袋から西武線に乗って、
練馬区の「石神井公園駅」に向かいました。
石神井公園駅は、西武池袋線の
連続立体交差の高架化事業による整備が終了、
大きなロータリーが広がり、洗練された
立派な駅に生まれ変わりました。

Img_0794_2

駅前に高級スーパーが進出し、
「駅ナカ」のオシャレな商業施設もオープン、
一方で、駅前には昔ながらの商店街もあり
とても良い雰囲気の街でした。

バスも通る「パークロード石神井」を
15分ほど歩き「石神井公園」に着きました。
視界が開けて、豊かな緑が見えてきました。
公園に入って、まずあるのが「石神井池」です。
石神井公園は、「石神井池」「三宝寺池」
2つの池を中心に広がっています。
もともとこの付近は、わき水の出る三宝寺池と
武蔵野台地の面影を色濃く残す雑木林でしたが、
昭和30年代に、自然や野鳥と共存する、
市民が散策できる公園として整備されました。

Img_0795_2shakujii2

石神井池のほとりを進むと、左手に、
とてもお洒落な建物が見えてきます。
練馬区立の石神井公園ふるさと文化館です。
その奥には藁葺きの古い民家があります。
「ふるさと文化館」には、練馬区の歴史や
練馬大根のことなどが、
非常にわかりやすく展示されています。
かなり本格的で、見ていて楽しく勉強でき、
無料で入れる資料館です!
そして、茅葺きの古い民家は、
旧 内田家住宅」です。

Img_0798_2shakujii3

明治20年代の始めに建てられた家で、
練馬区内で10数年前まで、実際に
住民の方が暮らしていた家を移築しました。
都内では珍しい、平屋建ての大きな
「茅葺き屋根」の寄棟造りで、
建築当時の資材をそのまま使って移築、
無料で内部に入れて、ボランティアの
説明員がいろいろと説明してくれます。

「ふるさと文化館」を後にして、
石神井公園の真ん中を走る道路を渡ると
今度は「三宝寺池」があります。
「井の頭池」や「善福寺池」と並ぶ
「武蔵野三大湧水池」のひとつです。

Img_0800_2shakujii4

池の真ん中には浮島があり、
水辺の貴重な植物も群生していて
「三宝寺池 沼沢植物群落」として、
国の天然記念物に指定され、
いくつかの水草は保存対象です。
水鳥をはじめとする野鳥も多く観察され
運が良ければ、美しい「カワセミ」に
出会うチャンスもあるなど、
バードウォッチを楽しめます。

池袋から10分ちょっとで、
豊かな緑に出会えた旅でした。

15時57分|スタジオ風景 |


Copyright (c) TBS Radio. All Rights Reserved.