« 11/30(月)悠里のグッドグッドミュージック | トップページ | 初登場!川上麻衣子さん。 »

2015年11月30日 (月)

ヨネックス Presents 小川知子のふらりまち歩き          人形町~兜町

毎週月曜日「お昼のスーパートーク」は、
「ヨネックス Presents
    小川知子の ふらりまち歩き」です。

TBSアナウンサー小川知子が、毎週、
ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
履いて、いろいろな場所に「ふらり」と出掛けて
おすすめの散歩コースを取材します。

ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
長時間歩いても「疲れにくい」と評判です。
「パワークッション ウォーキングシューズ」
こちらをクリックすれば詳細が見られます。

小川知子は今、雪道や濡れた路面に強い
アイスキャッチソール搭載
パワークッション ウォーキングシューズ
「LC71」を履いて出掛けています!


今回は、中央区の人形町駅から出発しました。
東京メトロ日比谷線と都営浅草線が
乗り入れています。
地下鉄の駅から外へ出ると、何とも言えない
人形焼のいい香りが漂ってきます。
人形町通りはにぎやかな商店街で、
江戸落語のイラストが描かれている
「からくり櫓」が設置されています。
安産祈願の水天宮は改築中で、現在、
すぐ近くの「明治座」の前に
仮のお宮さんが設置されています。

Kabuto1

人形町は、江戸時代、この近辺に
浄瑠璃の人形作りや人形遣いの人たちが
多く住んでいたことに由来しています。
人形町といえばおなじみの通りが、
人形町通りと交差する「甘酒横丁」です。
飲食店や小さなお店が並んでいて、
駅から明治座への通り道でもあります。
ちなみに、明治座では、12月6日まで
藤山直美さんと三田佳子さん主演による
人情喜劇「かたき同志」を上演中です!

人形町から、お洒落なお店が混在する路地を
日本橋川の方面に歩き、日本橋小学校の近く
「小網神社」に到着しました。

Kabuto2

ビルの谷間にある小さな神社で、
創建されたのは、なんと549年前です。
社殿に彫り込まれた
「昇り龍」と「降り龍」の彫刻は見事で、
「強運厄除の龍」として親しまれています。
また、「東京の銭洗い弁天」としても知られ
さらに、本物の「まゆ」の中に入った
おみくじが売られています。

小網神社で強運と財運をお願いしてから、
日本橋川にかかる鎧橋を渡りますと、
「兜町・茅場町地区」に入ります。
日本を代表する金融街ですね。

Kabuto3

しばらく進んで右折すると、
「みずほ銀行 兜町支店」があり、
外壁には「銀行発祥の地」のレリーフが
設置されています。日本で最初の銀行
「第一国立銀行」があった場所です。
「兜町」はその昔、平将門の兜を埋めた塚を
兜山と呼んだことに由来するそうです。
この界隈には、戦前に建てられ、
現役で活躍しているビルが多く残っていて
街を歩く楽しみが広がります。

そして、今回の最終地点に到着しました。
「東京証券取引所」です。

Kabuto4

かつては、証券マンが身振り手振りで
株の売り買いを行う「立会場」がありました。
熱気いっぱいの取り引きの様子は、
当時のニュース映像などでおなじみですね。
現在は、IT化され、かつての「立会場」は
静かな空間に生まれ変わりました。
そこが「東証アローズ」です。
日中、誰でも無料で見学できます。
投資体験などができるコンピュータや、
東京証券取引所の歴史を、
わかりやすい写真パネルで展示するなど、
高度経済成長、バブル景気、バブル崩壊、
証券不況と歩んできた昭和・平成の
日本経済の歩みを知ることが出来る場所です。

今回の出発地は、
東京メトロ日比谷線と都営地下鉄浅草線が
乗り入れている「人形町駅」でした。
兜町には、東京メトロ東西線の
「茅場町駅」が便利です。

18時41分|スタジオ風景 |


Copyright (c) TBS Radio. All Rights Reserved.