« 2/29(月)悠里のグッドグッドミュージック | トップページ | 新生活応援キャンペーン。劇団四季の俳優が登場! »

2016年2月29日 (月)

ヨネックス Presents 小川知子のふらりまち歩き 池上。

毎週月曜日「お昼のスーパートーク」は、
「ヨネックス Presents
    小川知子の ふらりまち歩き」です。

TBSアナウンサー小川知子が、毎週、
ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
履いて、いろいろな場所に「ふらり」と出掛けて
おすすめの散歩コースを取材します。

ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
長時間歩いても「疲れにくい」と評判です。
「パワークッション ウォーキングシューズ」
こちらをクリックすれば詳細が見られます。

小川知子は今、雪道や濡れた路面に強い
アイスキャッチソール搭載
パワークッション ウォーキングシューズ
「LC71」を履いて出掛けています!

今回は、東急池上線「池上駅」から
スタートしました。

Ikegami1

池上線は、大正時代に開業し、
池上駅は、日蓮宗の大本山
「池上本門寺」の参拝客のために
作られた駅だったそうです。
ですから、が池上本門寺の
参道の出発点のような状態ですね。
駅は木造で、長閑な雰囲気でした。
池上本門寺は、日蓮宗の法要、
「お会式(おえしき)」で有名ですね。

駅を出て、参道の商店街に入りました。
こちらには名物の和菓子があります。
「くずもち」です。

Ikegami3

沿道には、「くずもち」を売るお店が
数件あり、参拝客で賑わっています。
そうしたお店の一つ「相模屋」さんを
訪ね、美味しい「くずもち」をいただき、
12代目のご店主、
山本二郎さんにお話を聞きました。

Ikegami2

相模屋さんは、今から300年以上前の
元禄時代に、初代店主が創業、
くずもちは、のちに販売を始めたそうです。
お店の前には、元禄時代に建てられた
平間街道の「道標」があります。

相模屋さんで一息ついた後は、
日蓮宗大本山「池上本門寺」
お参りしました。
池上本門寺をお参りにするには、
96段の石段を上るのが定番ルートです。
石段を上り切ると「仁王門」、
その右手には、五重塔が聳えています。
そして奥にあるのが「大堂」です。
とにかく広い境内を歩きまわりました。

Ikegami4

そんな広大な池上本門寺で休める場所が
奥手にある「松濤園」です。
レストランが併設されていて、
どなたでも利用が出来ます。
由緒ある都内の庭園では最大級といわれ、
ここは、西郷隆盛と勝海舟
江戸城開城の交渉を行ったという、
歴史の大事な瞬間を記憶した場所です。

池上本門寺から坂を下り、
第二京浜道路の方向に10分ほど歩き
「大田区立池上梅園」に到着しました。

Ikegami6

訪ねた日は、斜面に白やピンクの
の花が咲いていて、見ごろでした。
ここには、しだれや、同じ木に
紅白の梅の花が咲くもの、八重など、
30種類が植えられています。
さらに、つつじの木800株、スモモ、
栗、柿など50数種類・500本余りの
木が植えられ、茶室や池などもあります。
休園日は月曜日ですが、2月と3月の
梅の時期には開園しています。

Ikegami5

今回、スタートしたのは、蒲田と
五反田を結ぶ東急池上線の「池上駅」です。
「大田区立池上梅園」の最寄り駅は、
都営地下鉄浅草線の「西馬込駅」です。

16時01分|スタジオ風景 |


Copyright (c) TBS Radio. All Rights Reserved.