« 2/1(月)悠里のグッドグッドミュージック | トップページ | 大活躍中! 鷲尾真知子さん。 »

2016年2月 1日 (月)

ヨネックス Presents 小川知子のふらりまち歩き              芝浦運河沿い散歩

毎週月曜日「お昼のスーパートーク」は、
「ヨネックス Presents
    小川知子の ふらりまち歩き」です。

TBSアナウンサー小川知子が、毎週、
ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
履いて、いろいろな場所に「ふらり」と出掛けて
おすすめの散歩コースを取材します。

ヨネックス
「パワークッション ウォーキングシューズ」
長時間歩いても「疲れにくい」と評判です。
「パワークッション ウォーキングシューズ」
こちらをクリックすれば詳細が見られます。

小川知子は今、雪道や濡れた路面に強い
アイスキャッチソール搭載
パワークッション ウォーキングシューズ
「LC71」を履いて出掛けています!
この時期には、非常に嬉しいシューズですね!

Tamachi1_2

今回
JR田町駅東口
通称「芝浦口」からスタートしました。
芝浦口の反対側、「三田口」は、
赤穂浪士でおなじみの泉岳寺にも近く、
昔から賑やかでしたが、芝浦口付近は
明治の初めまでは海岸線が迫っていました。
それが徐々に埋め立てられました。
バブル経済末期には、有名なディスコ
「ジュリアナ東京」が出来て、
最寄り駅である田町駅は、当時、毎晩、
いわゆる「ボディコン」の服を着た女性が
闊歩していました。

「芝浦口」付近は、今、再開発の真っ只中
まずは、その再開発の象徴とも言える場所、
芝浦口から線路沿いに歩いた
「みなとパーク芝浦」を訪ねました。
再開発街区の一部で、2年前に完成しました。

Tamachi2_2
画像の後方、小川の背後が再開発地区です。

近代的なビルの中には、港区の行政窓口
消費者センターなどに加え、プールや武道場、
競技場、ランニングコースなど、
港区のスポーツ施設があります。
同じ敷地内には、広尾地区にあった
「愛育病院」も新築移転しています。
田町駅芝浦口の再開発ですが、現在も
工事が進行中で、高層オフィスビルや
ホテルなどが2019年に完成予定です。

「みなとパーク芝浦」から通りに出て、
しばらく歩くと、運河が見えてきます。
「新芝運河」です。

Tamachi3

運河沿いは遊歩道で、歩きやすく、
ところどころにベンチもあります。
川ではカルガモがスイスイと泳ぎ、
遊歩道には、おしゃれなガス灯が設置され
ロマンチックな雰囲気を醸し出しています。

今回のまち歩き。最後に訪れたのは、
渚橋を渡った先の「芝浦アイランド」です。

Tamachi4

工業地帯を再開発し、2007年から
4つの高層住宅が出来ました。
芝浦アイランドがある「芝浦4丁目」の人口は
約9年前の時点で、約4400人だったのが、
その約8年後には、約1万4800人にまで
急増しました。
東京のウォーターフロントとして、
人気の住宅地のようですね。
犬を連れた散歩でもすれ違えるほど
歩道も広く、近くには「カニ護岸」もあり、
人や生き物の「息づかい」を感じられる
素敵な街でした。

今回のスタート地点「田町駅」は、
JR山手線と京浜東北線が停車します。
また、都営地下鉄三田線と浅草線の
「三田駅」も田町駅に隣接しています。


14時59分|スタジオ風景 |


Copyright (c) TBS Radio. All Rights Reserved.